イメージ画像

マンション・戸建住宅のリフォーム計画!

住宅リフォームに関連した、ご質問やご相談はお気軽に。

  1. BAUMPLANNING(TOP)
  2. 住宅リフォーム計画

住宅リフォームの目的(重視要素)に合わせて、依頼業者を選びましょう。

最初に認識しておいていただきたいのが、住宅リフォームにも、目的別に種類があるということです。 「何を重視してリフォームするのか」の違いによって、どこに(業者)リフォーム計画の相談をしたほうが 良いかが、変わるからなんですね。近年、リフォーム工事に関連したトラブルが増加していたり、希望に沿った 結果とならなかったというケースが増えていますが、それらは自分の目的に適した、相談先選びが出来ていなかった ことも、大きな要因のひとつとなっているものと思います。住宅リフォームの目的を分類すると下記の3種類の目的(重視要素)が存在しています。

1)老朽化した内装を基本的に現状回復させる目的のリフォーム。
2)失われた住宅設備機器の機能を回復する目的のリフォーム。
3)間取りの変更や間取り変更は無くとも、収納計画・素材・空間イメージなどを一新(新たなものを創出) させることを最重視目的としたリフォーム。

一級建築士である私が言うのも何ですが(笑)。正直上記「1」と「2」を目的としたリフォームの場合には、 一級建築士に、リフォーム計画を依頼・相談するメリットはあまりありません。一級建築士に依頼する時は リフォーム設計・計画費用がかかりますので、その費用分の費用対効果が認められないからなんですね。 「1」の場合は、『建設業免許を有している施工会社(工務店など)』に相談するのが、最善です。「2」の 場合には、『住宅設備機器の専門業者(ユニットバス、トイレ、キッチンなど)』に相談するのが最適な 方法となります。業者ごとに、技術力・対応力の差がありますので、どの業者にするのは、しっかりと見極める 必要はあります。

ただ、上記ケースであっても、広範囲をリフォームする場合には、一級建築士を通して依頼することのメリット があります。それは、リフォーム工事に関しては、施工不良(手抜き工事)や施工ミスが案外多く存在しているから。 リフォーム計画は依頼しなくとも、リフォーム工事の監理業務(施工がきちんとなされているかどうかをチェック 、確認、不良箇所が見つかったときに是正指示を行う業務)だけでも建築士に依頼しておくと、リフォーム工事の 施工不良が軽減されますので。 住宅リフォームの業者選びに関する情報は、こちらのブログ記事 住宅リフォームをしたい時、どこに頼むか?! にも詳細を記していますので、よろしければご参考にしていただければと思います。

住宅の利用勝手の改善や空間イメージの変更を目的とした、リフォームは建築士にご相談を!。

前項の「3」、収納計画やお部屋の使い方及び素材・空間イメージを一新して、新たな居住空間を創出する・・ そんな目的を最重要視するのであれば、建築士にリフォーム計画のご相談をしていただければと思います。 住宅設備専門業者や住宅建材のリフォーム部門などへリフォーム相談した場合は、使用する建材やイメージなど に制限がかかる傾向があります。(自社製品の活用が前提となるため)また、施工会社は、基本、施工が専門で あって、空間デザインなどが専門ではありません。ゆえに、建築士へご相談いただけるのが、最善な方法と なるものと思います。

当事務所では、各種天然素材(木材、漆喰、土壁など)を活用したリフォーム計画が得意です。ただ、天然素材は 現代においては他建材と比較して、割高な建材となっているもの。それゆえに、全面的に活用するのは、あまり 適切とはならない(費用的に)ものと思いますが、一部分(一面の壁にだけ など。左記写真が実例です。)を左官仕上げの土壁として 仕上げるだけでも、空間の印象は大きく変化するものです。基本的には費用バランスを考慮して、そんな、提案を 心がけています。

実際のリフォーム計画の流れ。当事務所でリフォーム計画の立案。工事は施工会社へ。

一級建築士事務所の中には、お付き合いの深い施工会社とタッグを組んで仕事をしているところもありますが、当方では 定まった施工会社はありません。というのも、依頼に最適な施工会社は、その都度異なるものだからです。対応地域の 問題(価格差に現れます)や使用する建材利用の得意不得意など、ご依頼案件ごとに、適切な施工会社を選別していった ほうが良いものと考えているからです。

ゆえに、当方では「リフォーム計画の相談対応及び計画立案」「工事監理」を業務として対応しています。施工会社は、 お客様側で選んでいただいてもOKですし、当方も施工会社選びに協力させていただくことも可能です。施工会社 の候補を選んだり、それぞれの業者に対して合い見積もりを取る作業を代行させていただくことも可能です。 (合い見積もり依頼は、当方で代行させていただくケースが多いです。)

いずれにしても、「リフォーム計画」は当事務所とお客様の間で契約。「リフォーム工事」に関しては、 選定した施工業者とお客様との間で請負契約を結んでいただくこととなります。

住宅リフォームに関するご質問やご相談はこちらのメールフォームから、承っています。お気軽に。

マンション・戸建住宅リフォーム計画

リフォーム

単純な機能回復(仕上げの交換)のためのリフォームであれば、直接施工会社に依頼するのが、効率的なものと なります。しかし、「利便性の向上」「居室空間イメージの一新」など新たな希望を加えるのであれば、建築士 にリフォーム計画を依頼した上で推進するのが間違いが少なく、効果的です。

特集ページはこちら

マンション・戸建住宅内覧会立会い

内覧会立会い

当事務所では、新築マンション及び新築戸建住宅の内覧会立会い(動向)検査を行っています。神奈川県・東京都 ・埼玉県(一部地域除く)・千葉県(東京近郊のみ)を対象地域としています。住宅の施工不良・不具合などは 一定の割合で常に存在しているもの。引き渡し前に見つけておきたい要素です。

特集ページはこちら

セミオーダー造作家具の設置計画!

造作家具

安価な既製品家具と比較すると高価な家具となる「造作家具」ですが、そんな中でも、お手頃価格で購入・設置が 出来るのが「セミオーダーの造作家具」です。当事務所にご依頼いただければ、家具業者から直接購入をするよりも、 割安(15%~20%off)で購入することが可能となります。地震対策にも効果的。

特集ページはこちら

建築設計・インテリア設計業務!

設計

建築構造はRC造・S造・木造に対応。主に「住宅」「事務所」「店舗」の意匠設計を行っています。また、インテ リア設計(内装計画)業務として、主に「クリニック」「店舗」の意匠デザインを推進しています。また、建築中の 建物(住宅など)が適切に施工されるように工事監理業務にも対応しています。

特集ページはこちら

住宅関連の知恵・知識情報ブログ

住宅設計・住宅リフォーム・住宅内覧会検査などの業務を通じて、蓄積した知恵や知識情報などを綴ったブログ 「建築士が語る「新築住宅の購入&新生活」ポイント!」を記しています。住宅購入や新生活などに役立つ情報を 記載、ご参照いただければと思います。

住宅ブログはこちら

過去に手掛けた仕事実例(抜粋)。

当事務所で過去に手掛けた住宅設計・インテリア設計業務の実例を写真でご紹介しています。一部物件の抜粋で はありますが、イメージ写真を見るだけでも、何かご参考なるかもしれませんからね。「住宅設計」と「クリニック 内装設計」を一つずつご紹介。

特集ページはこちら

当事務所のスタッフプロフィール。

当事務所「バウムプランニング一級建築士事務所」は、夫婦二人で営んでいます(二人とも一級建築士です)。 それぞれ役割分担をして、様々なデザイン業務に対応しています。簡単では、ありますが、私たちの簡易プロフィール をご紹介させていただきます。

スタッフ情報はこちら

ご質問及び各種業務のお問い合わせ

当サイトに関するご質問及び当事務所への業務依頼など、まずはお気軽にご連絡いただければと思います。メール であれば、時間帯関わらずに対応できますしね。お問い合わせに関する情報(お問い合わせフォーム、連絡先)を 記していますので、ご参照ください。

お問い合わせはこちら