TOP 業務内容 STAFF LINK お問合せ

 

基本理念 企画設計 実施設計 工事監理 住宅検査 業務の流れ 古材活用 過去物件

・・・・・

--------------------

 

  「設計」に対する基本理念  

 


 

 

 

「設計」に対する基本理念

・お客様にとって、「良きパートナー」として、対等の立場・同じ目線で「空間創り」に取り組むとともに、建築・空間環境の専門家として「適切な情報提供」「可否判断のアドバイス」を心がけています。

・住宅、店舗、事務所など建物用途にかかわらず 『居心地の良い空間』『憩いを感じられる空間』創りを最大の提案・計画要素としています。

・『憩いを感じられる空間』創りをする上で具体的には、『周辺環境(自然環境・生活環境・地域環境)との調和』を考慮した提案・計画を推進するとともに、『自然との共生』を大切にした提案(自然素材の活用・古材の活用)を大切にしています。

 


 

・単純なことのようで、まだまだ社会性としてなかなか難しいことではあるのですが・・。基本的にはお客様にとって、本当の意味での「良き事業パートナー」となることを念頭に業務に取り組んでいます。

特に重点をおいている要素としては以下の要素です。

 

●「デザイナー」+「設計コンサルタント」としての専門的協力。

・デザインの提案創造を行うだけでは、お客様にとって本当の意味での「事業パートナー」とはいえないと思っています。「単純な疑問」「技術的な質問」などに関する相談や情報提供・情報交換を大切にしています。

 

●時にはお客様にとって「耳障り」なアドバイスをすることも。

・建物を創る・・ということは実に様々な要素が深く絡み合っています。「法規制」も1つではありません、実に多数の『法規』が関連しています。

「規制」「自然環境との調和」「周辺生活者との調和」「行政からの要望・要請」「技術的課題」「建物利用者の需要」などなど・・単純にお客様が望んでいる「要望」だけを満たした計画を推進するということは実際にはとても難しいものなのです。

そんな時、お客様にとっては耳障りとなるような「情報」「アドバイス」を提供することも、本当の意味での「パートナー」であるならば大切なことと考えています。

ただし、、あくまでもはっきりと「意見・アドバイス」はさせていただきますが、「法規制」や「技術的課題」を除いて・・最終的に判断していただくのはお客様自身という意識をもって対応しています。

 


 

・基本的に「奇抜なデザイン」「アーティステックなデザイン」創造は好みません。どんな用途の建物空間「住宅・店舗・事務所・レジャー施設など」であっても、一番大切にしているのは・・

 

●その施設・建物を利用する人々にとって「居心地の良いこと」

 

です。そう・・その建物を創ろうとしている人にとって・・ではなく、実際にその建物空間を訪れる人、利用する人にとって「居心地が良い」「憩いを感じてもらえる」という提案を強く心がけています。

ですから、「戸建て住宅」などではそこに住まう人が、「アーティスティックな空間」が好きであるならば、もちろんそのような空間提案・空間創造を心がけて対応しています。

 

 


 

・最も得意としていることであり・・専門分野の1つとしているのが『自然環境との調和』『自然との共生』です。1つでもいいので、実際に「自然環境との調和」「自然との共生」に繋がるような要素を建物空間・町並み空間に実現させたいと心がけています。

 

 *一本の樹木をいかに有効に保存して建物空間に生かすか・・。

 *各種自然素材の活用

 *解体建物からの建材の再利用

 *古材「古い梁材・柱材・建具材・レンガ・石材など」の積極的活用。

 *風の通り道

 

などなど・・状況によって様々な提案をさせていただいています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

実際に「地震防災対策に寄与できる活動」や「自然エネルギーに関する情報収集・提供活動」なども行っています。そんな活動の1つとして、「自然との共生」を実現するために、「自然エネルギーの循環をどのような形で実現すると良いのか」「自然環境に寄与できる人の行動とは」といった事柄を少しでも多くの人に意識してもらえれば・・という思いで運営しているサイトがあります。よろしければご参照していただければ幸いです。

 

●テラ・エネルギー「T−ENERGY」

 

 

 


 

〒215-0011 神奈川県川崎市麻生区百合丘3-22-2-306 バウムプランニング一級建築士事務所

≪サイトマップ≫

- copyright(c)2006 baumplanning -