イメージ画像

新築マンション・戸建ての内覧会同行(立会い)!

内覧会同行サービスに関するQ&A。

  1. BAUMPLANNING(TOP)
  2. マンション・戸建ての内覧会同行検査
  3. 内覧会同行サービスに関するQ&A

マンション・戸建て内覧会同行(立会い)についてよくあるご質問(Q&A)。

Q1.内覧会同行サービス内容に関して。

実際に調査で発見した”大きな不具合”の物件事例を教えてもらえますか?
具体的な”物件事例”を含めての不具合情報などは、契約上の守秘義務上、お伝えすることは出来ません。
過去に一度依頼したものです。二度目の依頼に関して、価格は安くなりますか?
申し訳ございませんが、公平性を規する意味でも、ケースバイケースでの価格設定はいたしておりません。ご了承いただけますと幸いです。
調査内容&範囲はどのようなものとなっていますか?
マンション・戸建て共に「非破壊検査」となります。マンションにおいては、「住戸内」「バルコニー」が調査対象範囲に。 戸建てにおいては「住戸内」に加えて「外壁」「外構」が調査対象となっています。
調査にて発見された”不具合・施工不良”は、売り主に対して、修繕を求めることが可能ですか?
可能です。法的基準を満たしていない不具合は、かならず是正を行ってもらえるように当方にて交渉。さらに、法的基準には抵触していないものの、”不具合”と言える要素に関しても、補修していただけるように、当方にて交渉させていただきます。
戸建て住宅にて、「屋根裏」「床下」の調査はしていただけますか?
調査に適した”点検口”がある場合は、点検口から目視確認できる範囲にて、調査いたします。「住宅破損のリスク」が伴いますので、中に侵入しての調査は行っておりません。
マンション内覧会にて、隣室からの「音(遮音状況)のチェック」きできますか?
調査対象となっているのが「住戸内(専有部分内)」ですので、当方にて遮音状況を調査することはできません。 ただし、内覧会時に「音の伝わり方を確認したい」ということを売り主側へ事前に要望をしておくと、当日、隣室などから音を発生させてみて、、その状況を確認することができるケースも過去にありました。

Q2.調査報告書(議事録)に関して。

マンション内覧会同行に関して、調査報告書(議事録)は作成していただけますか?
マンション内覧会同行の調査報告書(議事録)は、オプション(追加料金)にて承っています。ただし、現実的には、マンション内覧会の場合、現地にて「指摘事項記載書類」が作成されます。当方でも、その内容に間違いがないかどうかを確認させていただきますので、その資料にて十分役割が果たせるもの。わざわざオプション追加する必要は無いものと思っています。(そのようにおすすめしています。)
戸建て住宅の調査報告書は作成していただけるのでしょうか?
はい。戸建て内覧会同行においては、「調査報告書の作成」込みでの価格としております。マンション内覧会とは異なり、建売住宅の場合、内覧会時に、正式な「指摘事項記載書類」が作成されないケースが大半なのです。それゆえに、主要な指摘要素(キズ・汚れなどは記載除外)を記した調査報告書(写真付き)を調査後、「三日以内」を目安にお届けしております。

Q3.調査時間に関して。

内覧会同行調査には、どのくらいの時間がかかりますか?
実質、調査時間のみで考えますと新築マンションの場合で「1.5時間~2.5時間程度」。戸建て住宅の場合で「2時間~3時間程度」が目安となるものと思います。
内覧会が長引いたときなど、「延長料金」なとが発生しますか?
内覧会同行サービスは、調査時間の目安はありますが、調査時間が長くなったとしても、延長料金は不要となっております。

Q4.お問い合わせ・お申し込み・予約について。

日時が未定の状況にて「仮予約」は可能ですか?
”仮予約”はできません。当方では、「調査費用のお振込み」が確認できた時点で「本予約」としております。
申し込み後のキャンセル料は発生いたしますか?
こちらのページにて、「キャンセル料の規定」を記載しておりますので、ご確認いただければと思います。
申し込みは、何日前まで可能でしょうか?
基本的には、「日程の空き」があれば、内覧会前日のお申込みにも対応しております。
問合せは、何時くらいまでOKですか?
「メール」であれば、時間帯に関わらず、いつでもお気軽にお問い合わせいただければと思います。夜間であっても、メール確認でき次第、返信させていただきます。お急ぎの場合など夜間において「電話」でも対応しております。「9時~21時」の間であれば、お気軽にご連絡いただければと思います。

Q5.その他のご質問。

他社サービスとの違い(メリット)はありますか?
当方は、施工会社やデベロッパーなどとなったく繋がりの無い、一級建築士事務所(個人事業主)です。ゆえに、”第三者としての中立性”がしっかりと保たれており、販売側に遠慮することなく、「不具合の指摘」「施工不良の是正交渉」を行うことが可能となっています。 また、一級建築士である私:榑林(くればやし)がすべての調査を担当いたしますので、調査レベルのバラツキなども無く、経験豊富な調査対応が可能となっています。
調査は、どんな方が担当することとなりますか?
調査はすへて、私:榑林(くればやし)が行っています。ゼネコン設計部にて「15年以上」マンションの設計・建設に携わる他、独立後、木造戸建て住宅の設計を推進。RC造のマンションも木造の戸建て住宅も作り方に精通しているのが最大の強みとなります。単に不具合を指摘するだけでなく、具体的に「どのように不具合を修繕すべきか」を施工者側と交渉することが可能となるからです。

また、建築士のみが得られる、新たな資格制度による「既存住宅状況調査技術者」も取得。住宅調査のスペシャリストとしての実績を 重ねるとともに、日々技術研鑽に努めています。
申し込み後、「日時」の変更は可能ですか?
変更規模の日時にて、予定に空きがあれば、日時の変更は可能です。”キャンセル”とする 場合を除いて、特に、新たな「費用負担」などは発生いたしません。

内覧会同行(立会い)検査サービス。

住宅関連の知恵・知識情報ブログ

住宅設計・住宅リフォーム・住宅内覧会検査などの業務を通じて、蓄積した知恵や知識情報などを綴ったブログ 「建築士が語る「新築住宅の購入&新生活」ポイント!」を記しています。住宅購入や新生活などに役立つ情報を 記載。ご参照頂ければと思います。

住宅ブログはこちら

過去に手掛けた仕事実例(抜粋)。

当事務所で過去に手掛けた住宅設計・インテリア設計業務の実例を写真でご紹介しています。一部物件の抜粋で はありますが、イメージ写真を見るだけでも、何かご参考なるかもしれませんからね。「住宅設計」と「クリニック 内装設計」を一つずつご紹介。

特集ページはこちら

当事務所のスタッフプロフィール。

当事務所「バウムプランニング一級建築士事務所」は、夫婦二人で営んでいます(二人とも一級建築士です)。 それぞれ役割分担をして、様々なデザイン業務に対応しています。簡単では、ありますが、私たちの簡易プロフィール をご紹介させていただきます。

スタッフ情報はこちら

ご質問及び各種業務のお問い合わせ

当サイトに関するご質問及び当事務所への業務依頼など、まずはお気軽にご連絡いただければと思います。メール であれば、時間帯関わらずに対応できますしね。お問い合わせに関する情報(お問い合わせフォーム、連絡先)を 記していますので、ご参照ください。

お問い合わせはこちら